日に焼けるまでレビュー

チンジャオ娘|日に焼けるまで【弟の目の前で姉は従弟に処女を奪われ】

会員登録しなくても無料試し読みができます♪

下記に無料試し方法を書いてます(20000ポイントゲットする裏技も)

日に焼けるまでを無料で読む方法~抜ける漫画をお得に読む『日に焼けるまで』の一部を無料で読む方法 会員登録しなくても無料試し読みができます♪ 下の無料試し読みをクリックしてください。 ...

初めて4人で性に対する悪ふざけをした日の夜。

4人は3年前と同じ、親の計らいで同じ部屋に雑魚寝することになる。

自分を抑えきれないタケルが、涼音の上に乗り、ついに涼音は自分の弟が隣で見る前で、処女を奪われてしまう。

2人の様子を見ていたヒロトと愛美も…

 

『日に焼けるまで』を無料で試し読みする方法と最大20000円分得する方法は下記のリンクへ

日に焼けるまでを無料で読む方法~抜ける漫画をお得に読む『日に焼けるまで』の一部を無料で読む方法 会員登録しなくても無料試し読みができます♪ 下の無料試し読みをクリックしてください。 ...

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

第四話 あらすじ

タケルと涼音がセックスをし終わり、タケルは涼音にディープキスをする

タケルのチ〇ポはまだ涼音の中に入れられたままだ。

 

赤ちゃんができないか心配している涼音の言うことも気にしていない。

 

涼音は、今日の昼間にしたことはただの悪ふざけだったのに、ただの退屈しのぎだったのに…

年下の従弟にされて…

中にまで…

そう思うのだが、オチ〇チン入れられながらキスされていると、頭がぼーっとしてくる

 

その姉の姿を隣で見ていたヒロトは、あんな恋人がやるようなことをタケルにやっているんだ…と感じてしまう

タケルは涼音に

 

ずっとセックスしたい…いいよな?と聞いてくる

 

涼音は恥ずかしながらも、うん…と答えた

先ほどからこの二人の様子を横で見ていたのは、愛美とヒロト。

何度も何度もセックスするタケルと涼音の様子をみた愛美は

エッチってそんなに気持ちいいものなんだと嬉しそうに2人を見つめる

愛美自身もどんどん欲情してきている

自分で自分の下半身を鎮めようと、自慰行為を始めた

 

ヒロトの顔をみると

 

ウチたちも…しよ?

 

愛美は自分の下着を脱ぎ、ヒロトの使っていた布団で仰向けになって大きく足を開いた。

ヒロトは自分のギンギンになったチ〇ポを愛美の股の間に持って行った

ヒロトは中々入れることができない。

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

焦らないでいいよと優しく愛美は言う。

 

ヒロくん、もうちょっと…下んとこ…

少しづつヒロトのチ〇ポが愛美の中に入ってくる。

 

愛美は歓喜の声を上げる

いいよ…そのままもっと奥まで入ってきて…

ヒロトが自分のチ〇ポを愛美の奥まで入れると、愛美は苦しさと嬉しさが半々混じったような表情になる

 

愛美も初めてのセックスの経験だ

愛美が初めて知るセックス

愛美の乳房を貪るヒロトを愛おしそうに見つめる

ヒロトは腰の動きを止めず、激しく激しく動かしてくる。

ヒロトが絶頂に達しそうになった時、ヒロトは

タケルは姉ちゃんに中〇ししたんだから僕だって…!

こうして4人の従姉弟は初めてのセックスを経験した

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

気になる第五話の内容は?

初めてのセックスを経験してしまった四人は、どこでも動物のようにセックスすることに…

 

ヒロトが愛美に口でしてもらっているその隣で、自分の姉は動物みたいに交尾している

感想

処女系のマンガを読むのが個人的に好きです。

初めてを奪われるのってすごく特別なことですから…

エッチというのがどんな事かまだ知らないから、興味津々なんですよね♪

思春期を迎えるころ、親からセックスはタブーだと言われても隠れて絶対しますよね。

そのスリル感を今回の巻で感じることができました。

 

私は思春期の頃、性に興味津々だったので、このシリーズの『愛美』に自分が重なってしまいます。

 

『日に焼けるまで』は登場人物がそれぞれの個性を持っているので自分に近い方のキャラクターに感情移入すると、より興奮できると思います♪

 

愛美は性に対する興味を割とオープンに話したがり、セックスの経験も早くしたいと思っている子だと思います。

男の子で性についてオープンなのはタケルの方だと思います。

田舎育ちの素朴な性格が伝わってきます。

この2人が、セックスの練習してみない?と言わなければ、今回の悪ふざけは始まらなかったのですから。

4人はついにセックスを経験しました。

一度覚えた大人の味。

どんなプレイをし始めるのか先を読むのが楽しみです♬

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽